桜 Exhibition 2019

桜 Exhibition 2019に出展いたします。
日本の花として世界的にも有名な桜のシーズンに開催される『桜 Exhibition』は、日本のクリエイターの魅力を桜と同じように世界に知ってもらおうという趣旨で毎年度開催されている公募展です。日本だけでなく海外会場での展示も行われています。今年で開催10周年になります。私は今回初参加になります。
参加者数は約130人にものぼる規模で、著名なクリエイターの方々も出展しておられ、見ごたえのある展示になること請け合いです。

作品は『未青年展』(大阪)にも出展したものになりますが、今回はそのときの2倍のサイズで展示されます(会場によっては異なる場合があります)。巡回展の行われる東京・京都・福島ではいずれも初展示となる作品ですので、この機会にお近くの会場へ足を運んでいただければと思います。
会場では展示されているものと同品質のポスターをご購入いただくことが出来ますのでスタッフにお声がけ下さい。ポスターは厚みのあるハーフマット紙に6色印刷の高品質プリントとなっています。その場でお持ち帰りいただけます。

また、会場では受賞作品の投票も実施されます。協賛企業が選定する企業賞、来場者やSNSの反響により選定するオーディエンス賞があります。
オーディエンス賞の投票はSNS上でも可能です。作家プロフィールページ作品ページの、Facebook、Twitter、LINEアイコンからリンクをシェアしていただくとそれだけで応援になりますのでお気軽にポチッとしてやってください。このSNS投票はすべての巡回展終了期間まで受け付けていますので是非いつでも何度でもシェアしていただけると励みになります。

追記:企業賞『メディコス・エンタテイメント賞』を受賞しました!
受賞作品一覧

ならびに作品のweb公開が始まりました。GW明けにはオンラインショップが開通し、会場で販売していたA3ポスターが購入できるようになります。

引き続き、私の作品が気に入っていただけましたら、ぜひ作品のご購入や投票をしていただけると嬉しいです。

本会期
全作品展示
会場:Gallery CORSO
日程:2019年4月5日(金) ~4月14日(日)
時間:11:00~19:00 (初日16:00開始、最終日18:00終了)
会場内の写真撮影、SNSアップ可。(作品正面からの接写を除く)
展示作品のA3ポスター(1枚 ¥1,200)をご購入いただけます。申込書に作品番号を記入して受付までお持ちください。
投票、作家へのメッセージカード&ノートコーナー、らくがきコーナーあり。
※4月7日・14日はビルの入口が旋錠されておりますので、入場の際には03-3556-3636までご連絡ください。

お花見パーティー
レセプションパーティー
会場:Gallery CORSO
日程:4月6日(土)
時間:15:00~19:00
参加費:無料
どなたでも参加可。ドレスコードはありません。
軽食・お飲物は用意されますので、お一人様必ずドリンクかフードの差し入れ(アルコール可)を1点以上お持ち下さい。

TRC 桜まつり展
イベント:TRC 桜まつり
会場:東京流通センター 物流ビルB棟1階 TRCクラブ アーコレード
日程:2019年4月10日(水)~19日(金)
営業時間:
昼食 平日 11:30〜14:30(14:00 L.O.)
夜食 平日 17:00〜21:00(20:00 Food/20:30 Drink L.O.)
定休日:土、日、祝
利用不可日:4月10日(水)・11日(木)・12日(金)・17日(水)
レストラン内展示のためワンオーダーをお願いいたします。
スペースの都合上、A4サイズでの展示になります。

京都展
全作品展示
イベント:京都アートフェスタartDIVE2019
会場:京都市勧業館「みやこめっせ」 第3展示場
日程:2019年4月13日(土)〜14日(日)
時間:11:00〜17:00
入場料:無料
展示作品のA3ポスター(1枚 ¥1,200)をご購入いただけます。

受賞作品展
全作品展示
会場:Gallery CORSO
日程:2019年5月10日(金)~5月15日(水)
時間:11:00~19:00 (初日15:00開始、最終日18:00終了)
展示作品のA3ポスター(1枚 ¥1,200)をご購入いただけます。
※5月12日はビルの入口が旋錠されておりますので、入場の際には03-3556-3636までご連絡ください。

受賞パーティー
会場:Gallery CORSO
日程:5月10日(金)
時間:18:00〜
参加費:無料
どなたでも参加可。ドレスコードはありません。
私も参加予定です。作家に限らず一般の方もご参加いただけます。会場でご購入いただいたポスターへのサインも対応いたしますのでお気軽にどうぞ。

福島巡回展
全作品展示
イベント:みちのくCOMITIA5 〜創作旅行〜
会場:ビッグパレットふくしま 展示ホール
日程:2019年7月14日(日)
時間:11:00~15:00
入場料:無料
展示作品のA3ポスター(1枚 ¥1,200)をご購入いただけます。

東京巡回展
全作品展示
スタジオYOU主催イベント内
会場:東京流通センター 第一展示場会場
日程:2019年7月27日(土) ・28日(日)
時間:12:00〜16:00(27日)11:00〜15:00(28日)
入場料:入場パンフレット購入制
展示作品のA3ポスター(1枚 ¥1,200)をご購入いただけます。

国内、海外コミック系イベント内で巡回展示 (日時未定)

夜の紅薔薇

篠田真由美先生・著『夜の紅薔薇 ヴェネツィア・ヴァンパイア・サーガ』(角川ホラー文庫)の装画を描かせていただきました。

闇の聖天使」の続編となっております。タジオの愛するアルバートの行方や、イズライールの正体……前作では謎に包まれていたことが今作で明かされます!
また、今回は新キャラクターの愛らしい美少女吸血鬼も登場。そちらも見どころです。
(※紙版は無く、電子書籍版の配信のみとなります)

夜の紅薔薇 ヴェネツィア・ヴァンパイア・サーガ
著者:篠田真由美
イラスト:華憐
レーベル:角川ホラー文庫
出版社:KADOKAWA
配信日:2019年1月25日

世界が災厄に見舞われた後のヴェネツィアで、少年ヒカルは不思議な力を持つ美少年と出会った。菫色の眸を持つ彼の名はアナスタシオ――闇の聖天使。彼は300年の時を生きる吸血鬼であり、黒衣に身を包んだ執事イズライールとともに、頽廃した水の都を陰で守護していたのだ。やがて彼のもとで暮らすようになったヒカルもまた、異なる力を持っていることを自覚していく。一方、アナスタシオに脅威を覚えるヴァティカンは、違うヴァンピロが現れると彼らに警告。ふたたびヴェネツィアは魔都と化した……。
名作『龍の黙示録』から連なるヴァンパイア・サーガ、電子オリジナル!(作品紹介より)

BOOK☆WALKER
Amazon Kindle
楽天kobo
紀伊國屋書店Kinoppy
iBookstore
7net
honto
ebookjapan
BookLive
ブックパス
Google Play
コミックシーモア
ヨドバシ・ドット・コム
DMM.com

Web記事掲載のおしらせ

お絵かき図鑑様にて、Twitterに投稿していたリボンタイのイラストを記事にしていただきました。


リボンタイの描き方をイラスト解説!生地の種類や、おしゃれポイントをご紹介

よければ是非記事をご覧になってくださいね。

元ツイート

ERMITAGE

sweet boy book』でもご一緒させていただきました、SAKUさんの展示のお手伝いをさせていただきました。

昼の存在しない夜の闇だけの世界で、人々は星の光を光源にして暮らしていました。星を収集する役目を与えられるのは「星狩り」の少年たち。そんな彼らの秘密のお部屋…。をコンセプトにした展示となっております。

私がお手伝いさせていただいた部分は、上記の世界観原案、冊子内と入り口付近の壁にありました星のイラスト、窓付近に飾られていた額装絵、展示と同時発行されるパンフレット内の少年のイラスト等です。

会場では写真、イラスト、空間演出をお楽しみいただけます。会場内は撮影可です。
少年たちの小さな秘密のお部屋、あなたも覗いてみませんか。

ERMITAGE

会期
2018年11月3日(土)~11月11日(日)
7〜8日休廊

時間
15:00~20:00(最終日21:00)

入場料
500円

会場
七色より少しくすんだところ
〒130-0005 東京都墨田区東駒形1-19-3
NMビル2階

都営浅草線「浅草」駅 A2-a出口 徒歩5分
東京メトロ銀座線「浅草」駅 4番出口 徒歩8分

おしろい蝶々

加門七海先生・著『おしろい蝶々』(電子書籍版)の装画を描かせていただきました。『背徳の召喚歌』と同様、アドレナライズ様出版です。

江戸・明治・大正などの時代を舞台にした耽美和ホラー短編集です。
一話完結で各話に繋がりはありません。すべてのお話に少年が出てきます。少年同士の交流、主従の愛…など、怪奇的で幻想的、繊細な物語が流麗な文体により綴られており、最初の一文から世界に引き込まれてしまうことでしょう。

『おしろい蝶々』
著者:加門七海
イラスト:華憐
出版社:アドレナライズ
配信日:2018年7月26日

江戸・明治・大正などの時代を舞台とした、美しくも恐ろしいファンタジック・ホラー短篇集
昔ながらの白粉刷毛に魅入られた私が見たものは、世にも美しく恐ろしい美少年だった。獣の刷毛に、水で溶いた白粉を滴るほどに含ませて、そいつであの手を嬲りたい。彼の手を求めて私は……。(「おしろい蝶々」より)
強い想い故に、異形に身を落とした少年を描いた表題作のほか、全6篇の哀しく儚い物語。
*おしろい蝶々
*夜の孔雀
*琅(ろう)がん物語
*闇月夜
*花影
*亡春
(作品紹介より)

Amazon
楽天ブックス
BookLive!
紀伊國屋書店
dブック
7net
ひかりTVブック
漫画全巻ドットコム
honto
どこでも読書
COCORO BOOKS
Neowing
ebookjapan
Yahoo!ブックストア
ブックパス
Reader Store
いつでも書店
コミックシーモア
BOOK☆WALKER
U-NEXT
ヨドバシ・ドット・コム
DMM.com
Google Play