闇の聖天使

篠田真由美先生・著『闇の聖天使 ヴェネツィア・ヴァンパイア・サーガ』(角川ホラー文庫)の装画を描かせていただきました。

「建築探偵 桜井京介」シリーズ等で有名な推理・伝奇小説家、篠田真由美先生が放つ新シリーズです。宵の闇のような仄暗さと香水のような瀟洒な香りの漂う耽美的な作品となっています。
ディストピアと化したヴェネツイアを襲う謎の脅威に美少年吸血鬼・アナスタシオとその執事・イズライールが立ち向かいます。
美少年、吸血鬼、執事、主従、天使、ヴェネツィア……等のワードにピンとくる方は読んで損はありません。好きな人にはたまらないモチーフや展開が盛り沢山です。
漆黒の天鵞絨の幕は上がったばかり。物語の全貌は未だ闇の中。すぐにでも続きが読みたくなる!そんな作品です。

また、電子書籍版限定特典として、カバーイラストの線画、メインキャラクター2名の初期デザイン案が収録されるそうです。
アナスタシオのレースや服の装飾は全て手描きで描いており、線画の状態だとそれがよくご覧いただけるかと思います。初期案は最初に提出した所謂初描きというもので、少しだけ雰囲気の違った二人が見られるかもしれません。

荘厳な雰囲気の壮麗なカバーはデザイナーの西村弘美さんに装丁していだたきました。西村さんは長野まゆみの『左近の桜』『咲くや、この花』(角川文庫)の装丁も担当しておられます。

闇の聖天使 ヴェネツィア・ヴァンパイア・サーガ
著者:篠田真由美
イラスト:華憐
レーベル:角川ホラー文庫
出版社:KADOKAWA
発売日:2018年2月24日

1999年、世界は数々の怪奇現象に見舞われていた。東京直下大地震を生き延びた少年ヒカルは、ヴェネツィアに流れ着く。瀕死の彼を救ったのは、アラブ系らしい彫りの深い顔立ちの執事と、菫色の眸を持つ美少年だった。だが、生まれつき不思議な力を持つヒカルは、謎めいた主のある秘密に気づいてしまう。折しも、過去の魔手がヒカルに迫ろうとしていた――。頽廃した水の都を舞台に、光と闇の熾烈な闘いを描く、壮大で美麗な物語。(作品紹介より)

カドカワストア
Amazon
楽天ブックス
紀伊國屋書店
e-hon
honto
7net
HMV&BOOKS
bookFAN
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
LOHACO

電子書籍
BOOK☆WALKER
Amazon Kindle
楽天kobo
紀伊國屋書店Kinoppy
ebookjapan
Google Play
ヨドバシ・ドット・コム
DMM.com